読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸面白かったな。

毎回見てる真田丸の感想を。

真田丸第29回「異変」の取り急ぎの感想。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々と動きがありました。

天下人・太閤秀吉の衰えていく様。

そんな秀吉を見て瞳に野心を灯らせる徳川家康

そして豊臣の天下に危機感を持つ石田三成

今回のメインはこの三人だろうか。

三者三様の思惑が絡み合う。

実子秀頼の事しか考えなくなった秀吉。

秀吉の衰えぶりを目の当たりにし野心の炎を静かに燃やし出す家康。

先(前回)の秀吉のやり様から豊臣の天下に不安を感じている三成。

秀吉はすぐ脱落するが、家康と三成の二人が今後どのように絡み合い「関ヶ原の戦い」へ繋がっていくのか、どのように演出されるのか、正直凄く楽しみだ。

次回がすでに待ち遠しいな!

 

 

f:id:s2m-k2h5:20160530123324j:plain

以上真田丸第29回「異変」の取り急ぎの感想でした。

詳しくは後日に改めて。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

⇩お気軽に⇩

Twitter

河内 瞬@真田丸に夢中 (@rekishi_zuki) | Twitter