読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸面白かったな。

毎回見てる真田丸の感想を。

真田丸第41回「入城」

 

ついに九度山を脱出し、大阪に入った幸村一行。

タイトルにもあるように今回のメインは大阪城入城。

しかし、それ以上に脱出劇が良かった。同じ去るでも上田城を去る時とは全然違う。特に気持ち的・精神的に。

追われるようにして去った上田城と「太閤殿下への恩義のために~!」と意気込んで去った九度山

見てるこっちも心持ちが全然違います。上田城を去るシーンは切なかったですからね。。。

 

そして、いよいよ真田幸村大阪城へ入城。

戦国最後を飾る大戦「大坂の陣」。

どうして愚策の籠城になってしまったのか。真田昌幸が居ないということ。真田信尹の存在。・・・そして、「日の本一の兵」。等々。

どのように描かれていくのか、楽しみですね~。

 

 

では、いつも通りにツイートを貼っておきます↓

最近の真田丸が面白すぎて書きたいことが多くなり、Twitterの140文字制限に初めて不便さを感じました。

(とは言え、夢中で見ているのでツイートしてる暇無いんですけどね笑)

 

 

 

 

 

f:id:s2m-k2h5:20160530123324j:plain

開戦前でこれだけ面白いのなら、開戦したらどうなってしまうのだろう・・・

少し恐怖を感じますね、自分の重度の歴史好きなところに笑

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

Twitter↓良かったらフォローしてやって下さい。

河内 瞬@真田丸に夢中 (@rekishi_zuki) | Twitter

 

↓お気軽に↓