真田丸面白かったな。

毎回見てる真田丸の感想を。

真田丸第44回「築城」

 オープニングを最後に持って来るとは。

やるな~、三谷監督。

「あれ?今回は尺の都合でオープニングは無し?」と、普通に思ってしまいましたよ。

見事に騙されました。

 

「真田の赤備え」

いつ出るのかと楽しみにしていましたが、今回ようやく登場。

赤備えが出てくると「大坂の陣」って感じがします。

・・・第1回からオープニングに登場していますが、まぁそれは横に置いておきましょう笑

 

真田丸

紆余曲折の末、とうとう完成。

否が応無しにテンションが上がります。

もう人間同士(浪人と豊臣方双方のやり取り)のアホさにげんなりしていた気分もどこかへ吹っ飛んでいきました。

タイトルですからね。

それが登場したということは、マジもんのクライマックス。つまり、「日の本一の兵」というセリフが徳川家康の口から放たれるのもあと少し。

・・・とか言って別の誰かが言うとか、そもそも言われないなんてこともあるかもしれませんけどねぇ汗

 

次回予告を見るに、次回はいよいよ開戦の様子。

これは次回がホントに楽しみ。待ち遠しい。

「1週間って、何故7日もあるんだ~!?」

そう思わずにはいられませんね・・・笑

 

 

では、いつものツイートを↓

 

 

 

 

もう一度書きますが、

「スキッリ」➡「スッキリ」です。

笑ってやって下さい汗

 

 

f:id:s2m-k2h5:20160530123324j:plain

いよいよ、真田丸が完成。これで幸村も城主に。

「日の本一の兵」まであと少し!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

Twitter↓良かったらフォローしてやって下さい。

河内 瞬@真田丸に夢中 (@rekishi_zuki) | Twitter

 

↓お気軽に↓